経営に役立つ情報誌<ハンズ通信_令和6年2月号>を発行しました

※「ハンズ通信_令和6年2月号」のダウンロードはこちらから→ハンズ通信2024_2月号(熊本)

私たちハンズ熊本では「お客さまにとって夢を実現する安心と信頼のパートナーであり続ける。」ことを目標に、人事、労務、税務など経営に関する有益な情報を掲載している情報誌「ハンズ通信」を毎月1回発行しております。是非ご覧ください。令和6年2月号の内容は下記の通りです。

 

【ハンズ通信_令和6年2月号トピックス】

■個人保証に依存しない融資慣行の確立

経営者保証とは、金融機関から事業者(法人)への融資に対して、経営者が連帯保証を提供する仕組みです。今回は「経営者保証に関するガイドライン」と「経営者保証改革プログラム」を紹介します。

 

■令和5年の確定申告のポイント

本年も所得税の確定申告時期を迎えました。還付申告は既に1月からはじまっていますが、納付額のある人については2月16日から3月15日までとなります。ここではポイントを整理していますので是非ご参考に。

 

■年収の壁・支援強化パッケージの活用 

何かと話題にのぼる「年収の壁」問題ですが、昨年10月より短時間労働者がその壁を意識せずに働ける環境づくりを支援するための施策が開始されています。ここではその概要や活用方法を解説しています。

 

■経営戦略
■経営目標の変更


1 / 14012345...102030...最後 »