経営に役立つ情報誌<ハンズ通信_令和3年12月号>を発行しました

※「ハンズ通信_令和3年12月号」のダウンロードはこちらから→ハンズ通信2021_12月号(熊本)

引き続き、新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた契約者さまには、特別措置を実施しております。

詳しくはこちらをご確認ください。

 

私たちハンズ熊本では「お客さまにとって夢を実現する安心と信頼のパートナーであり続ける。」ことを目標に、人事、労務、税務など経営に関する有益な情報を掲載している情報誌「ハンズ通信」を毎月1回発行しております。是非ご覧ください。令和3年12月号の内容は下記の通りです。

 

【ハンズ通信_令和3年12月号トピックス】

■金融機関の判定基準〜日本政策金融公庫・国民生活事業を中心に〜

新型コロナの対策として政府系金融機関の融資を受けた方は多いのではないでしょうか。今後の追加融資も踏まえて、今回は日本政策金融公庫の審査基準等を見ていきます。

 

■令和3年分の年末調整のポイント

本年も年末調整の準備が必要な時期になって参りました。令和3年分の留意点として「押印義務の見直し」や「e-taxによる申請の拡充」、「新型コロナに伴う休業手当」等がありますのでご注意ください。

 

■雇用保険〜就職促進給付の概要〜

雇用保険の給付の中に早期再就職を促進することを目的とした「就職促進給付」があり、「再就職手当」「就業促進定着手当」「就業手当」等が支給されます。こちらについて説明していますので参考にしてください。

 

■国際貨物のコンテナ運賃
■コロナ禍の家計と企業負債


1 / 10812345...102030...最後 »