経営に役立つ情報誌<ハンズ通信_令和2年4月号>を発行しました

※「ハンズ通信_令和2年4月号」のダウンロードはこちらから→ハンズ通信2020_4月号(熊本)

 

現在、新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた契約者さまには、特別措置を実施しております。

詳しくはこちらをご確認ください。

 

私たちハンズ熊本では「お客さまにとって夢を実現する安心と信頼のパートナーであり続ける。」ことを目標に、人事、労務、税務など経営に関する有益な情報を掲載している情報誌「ハンズ通信」を毎月1回発行しております。是非ご覧ください。令和2年4月号の内容は下記の通りです。

 

【ハンズ通信_令和2年4月号トピックス】

■人口動態と企業経営

20年後、30年後の未来、日本がどうなっているのかは誰にも分かりません。しかし、今後人口減少社会が続くことは確かです。その場合、企業経営にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

 

■パートタイマー・アルバイトの所得区分と源泉徴収

年度が新しくなり、企業等には新しいパートやアルバイトも入ってくるのではないでしょうか。彼らに給与を払う際には注意すべき点が多くありますので、ここでポイントを整理しています。ぜひ参考にしてください。

 

■インターンシップの導入・活用

「実践的な人材の育成」や「企業等に対する理解の促進」など企業側のメリットとして、近年多くの企業に導入されているのが学生のインターンシップ制度です。ここではその導入や活用、留意点を説明しています。

 

■プラスチック問題
■外国人と働く


1 / 8512345...102030...最後 »