経営に役立つ情報誌<ハンズ通信2019年3月号>を発行しました

※「ハンズ通信_2019年3月号」のダウンロードはこちらから→ハンズ通信2019_3月号(熊本)

ハンズ熊本では、人事、労務、税務など経営に関する有益な情報を掲載している情報誌「ハンズ通信」を毎月1回発行いたしますので、是非ご覧ください。2019年3月号の内容は下記の通りです。

 

【ハンズ通信_2019年3月号トピックス】

■〜いざという時のために〜遺言のススメ

「遺言」と聞くと、死期が近づいてからするものと思いがちですが、実は満15歳以上であればいつでも作成できます。相続問題は事前の対策がカギとなってきますので、早めに遺言書の作成などの対策を行い大切な家族を守ってください。

 

■2019年度 税制改正(案)のポイント

2019年度の税制改正大綱では、本年10月より引き上げられる「消費税率10%」への駆け込み需要とその反動を抑えることに焦点が置かれています。特に増税の影響が大きい自動車と住宅については、自動車税の恒久減税や、住宅ローン控除期間の延長などが盛り込まれました。ここでは主な改正ポイントを整理しています。

 

■保険料免除制度の改正(国民年金)

本年4月1日より、国民年金の第1号被保険者が出産を行った際には、産前産後の一定期間の保険料が免除される制度がはじまります。今回は、国民年金について新設された制度、そして意外に知られていない従来から設けられていた免除・納付猶予について説明しています。

 

■防災・減災
■いちごジャム


1 / 6912345...102030...最後 »