経営に役立つ情報誌<ハンズ通信_令和4年8月号>を発行しました

※「ハンズ通信_令和4年8月号」のダウンロードはこちらから→ハンズ通信2022_8月号(熊本)

引き続き、新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた契約者さまには、特別措置を実施しております。

詳しくはこちらをご確認ください。

 

私たちハンズ熊本では「お客さまにとって夢を実現する安心と信頼のパートナーであり続ける。」ことを目標に、人事、労務、税務など経営に関する有益な情報を掲載している情報誌「ハンズ通信」を毎月1回発行しております。是非ご覧ください。令和4年8月号の内容は下記の通りです。

 

【ハンズ通信_令和4年8月号トピックス】

■日本銀行の「展望レポート」から読み解く経済・物化情勢

日本銀行が日本経済や物価の見通しを示し、この見通しに基づいた今後の金融政策の運営に対する考え方をまとめたものを「展望レポート」と言います。ここでは2022年4月に公表された内容を整理していきます。

 

■消費税の課否判定(Q&Aを交えて)

以前より経理担当者を悩ませている消費税の「課否判定」。今回は何が課税、非課税、免税、不課税になるのか分かりにくい取引を中心にQ&Aで確認していきます。

 

■令和4年10月施行 社会保険の適用拡大

本年10月より、短時間労働者に対する社会保険の適用拡大が行われます。今回の改正では対象事業所の範囲がさらに拡大されますので、再度ご確認ください。

 

■デフレは何故問題か
■ズーニンの法則


1 / 11812345...102030...最後 »