経営に役立つ情報誌<ハンズ通信_令和6年6月号>を発行しました

※「ハンズ通信_令和6年6月号」のダウンロードはこちらから→ハンズ通信2024_6月号(熊本)

私たちハンズ熊本では「お客さまにとって夢を実現する安心と信頼のパートナーであり続ける。」ことを目標に、人事、労務、税務など経営に関する有益な情報を掲載している情報誌「ハンズ通信」を毎月1回発行しております。是非ご覧ください。令和6年6月号の内容は下記の通りです。

 

【ハンズ通信_令和6年6月号トピックス】

■危ない経営者を見抜く〜経営健全化のために〜

融資先企業は、その付き合いの中で実績を積み、優良企業との判断を受け取引を続けています。し融資を行う金融機関とかしながら、コロナ後はその流れが大きく変わり、優良企業と判断されても倒産してしまう企業が少なくありません。そこで今回は、倒産企業に見られる経営者の特徴について考えてみます。

 

■所得税 給与所得者の定額減税

何かと話題の「定額減税」。本年6月から実施されるのはご存知の通りだと思います。ここでは、6月からの給与支払事務において注意すべき点を、所得税の定額減税に絞って取り上げています。

 

■仕事と介護の両立(介護離職の防止)

仕事と介護を両立させることは簡単ではありません。介護の必要な家族を支える労働者は、さまざまなリスクに直面しています。今回は、仕事と介護の両立と介護離職の防止について解説していきます。

 

■問題解決に役立つ「哲学」
■図による表示


1 / 14412345...102030...最後 »